オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ベニアラレボラ
今日からフジツガイ科に入ります。
この仲間は、岩礁性の貝が多く、オゴクダでも種類が豊富です。
最初はベニアラレボラです。
沖縄の海岸での採集記事でも、たまに見つけられている貝ですが、オゴクダではかなり少なく、破片も入れて今まで10個程度です。
画像に写っているのはその中でも特に良い個体で、これ以外は標本にはならないものばかりです。
全体に螺肋と縦肋が交差して、交差した所は顆粒状となります。
全体が紅色をしていますが、顆粒部分は薄いピンク色となります。
180°毎に現れる縦張肋は、黄色をしています。


Gyrineum roseum Reeve 1844
フジツガイ科 ベニアラレボラ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 9.4㎜〜16.2㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ビカリヤさん、こんばんは。
10個と言ってもまともな形をしているのは半分。
半分はカケラです。
画像の3個が、お見せできる貝ですよ。
【2013/12/29 00:06】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
これ、きれいですよね。
自分も初めて拾った時の感動は忘れられないです。
あの、黄色と赤のコントラストにはやられますね。

でも破片だとかなり悔しい思いをする貝ですね…そういうのほど状態が良かったりします(笑)

しかし10個ですか。
うらやましいです。
【2013/12/29 00:01】 URL | ビカリヤ #79D/WHSg [ 編集]

毎度楽しんでおります。
はるさ~さん、こんにちは。
こちらこそいつも驚愕の採集量に驚いています。
また、その分類の根気強さに脱帽です。
私なら途中であきらめてますよ。(-_-;)

オゴクダは、まだまだ何が出てくるか解りませんよ~。
【2013/12/28 15:12】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

これも欲しかった一つ
buubuuさん、こんにちは。
同じような形の貝の中で、ベニアラレボラは一番綺麗ですよね。
生きた物の蓋付きがぜひ欲しい所です。
【2013/12/28 15:09】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

毎度楽しんでおります。
オキニシ・・・イトマキボラ・・・そんなに多くないと思っていましたが例外のオ・ゴ・ク・ダなんですね。

種類が多い宣言のフジツガイ科、こちらでは10種も拾えれば十分です。
【2013/12/28 09:54】 URL | はるさ~ #79D/WHSg [ 編集]

これも欲しかった一つ
欲しい欲しいと思いつつ、ネットオークションでも競り負けて、なんとなく忘れていた貝です。この間オマケでフィリピン産をいただきました。やっぱり、色が鮮やかできれいです。
【2013/12/28 07:46】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/540-770c5486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム