オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2014.1.12オゴクダ採集
正月から体調を崩して、今年初めての採集となりました。
今年の正月休みは、9連休と長いため、オゴクダにはかなりな人が来ていると予想されます。
その後から1週間後ですから、少しは貝も上がり始めているのではないかと思いながら、7時に浜に下りました。
情報では前日の土曜日には、朝から2名の方が来ていたようです。
朝日が昇って明るくなってくるのが、6時40分過ぎですから、約20分程度(暗いうちから拾っていればもっと長いですが)たっているはずです。
何時もお会いする方が一人拾っていました。



浜はかなり掘りおこされています。
短時間の割りに行動力はすごいです。
とりあえずあまり見てなさそうな方に移動して探索開始です。

まず見つかったのは、

V.cosmaniです。
幸先がいいですね。

続いて

口が出来ていませんが、キングチムシロが見つかりました。

この辺はまだ見てなさそうなのか、良い貝が続きます。

ヒロベソナワメグルマも久しぶりです。

場所を移動しながら最後に見つけたのが、

ヤリノホツノマタです。
最近はよく見つかります。

先に来られていた方が30分ほどで帰られ、あとは一人で貸し切り状態です。
でも、正月の採集でかなり採集されているような感じです。

約3時間弱の採集成果です。
大きい貝


小型の貝


今日のタカラガイ、ウミウサギ組

FDのツマムラサキメダカラ2個、6.35?のツマムラサキメダカラ、テンロクケボリ、セロガタケボリ。

今日良かった物。

ヤリノホツノマタ、コゲイロホラダマシ、サザレイボボラ2個、キングチムシロ、V.cosmani、ヒロベソナワメグルマ、オニノキバフデの子供、ナワメグルマsp、クダマキガイ科の1種。

やはり小さい貝しか期待できません。
新鮮な貝も少ないようなので、まだ寒波の影響はなさそうです。

本日の午前中は私を含めて2名の出勤でした。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
あちこち出没
中里屋さん、書き込みは大歓迎ですよ。
オゴクダは有名になりすぎて、逆に種類が増えていると思います。
かなりたくさんの人が来ていますから。
じっくりやれば、そちらの方が種類が多くなると思うんですがねぇ。
【2014/01/14 23:18】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

あちこち出没
控えようとは思ったのですが、このおごくだという有名な採収地の状況は、ここの画像で知りました。
考えて居たより荒磯でびっくりしました。
打ち上げ状況は枕崎の近く潮屋の海岸に似て
砂浜と言うのでは無いのですね。

種類はとても多いんですね、潮屋も有りはするけれど
此処までは無さそうな、それとも真面目に拾ってない?
【2014/01/14 01:24】 URL | 中里屋 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/558-347c1215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム