オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
オオゾウガイ
オゴクダではあまり見ない貝ですが、見る貝はほとんどが割れて形が解る程度のものです。
この貝に限らず、オゴクダでは大きな貝は擦れて割れていることが多く、良い状態の物はほとんどありません。
通常は画像のような感じではなく、薄茶色の殻皮を被っています。
殻皮を取ると、赤茶色の色となります。
このブログを始めて、1種ずつ確認しながら画像に撮るのですが、この貝のように殻皮のある個体を持っていないと言うことが解りました。
オオナルトボラの大きな個体と併せ、今後採集しなければならない貝の一つです。


Ranularia pyra Linnaeus 1758
フジツガイ科 オオゾウガイ(腹面)
串本町潮岬産 生貝個体 94.6㎜


フジツガイ科 オオゾウガイ(側面)
串本町潮岬産 生貝個体 94.6㎜


フジツガイ科 オオゾウガイ(背面)
串本町潮岬産 生貝個体 94.6㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
buubuuさん、こんばんは。
匂いはたまりませんが、標本のためには仕方がないですね。
良い標本になった後は、その匂いも忘れます。
【2014/01/20 21:05】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
某所、打ち上げで、殻皮がついて、蓋もあって、慢性鼻炎の buubuu にもゲッと思う臭いが残っておりましたが、袋二重にして持って帰りましたね。FDという言い方はおかしいかもしれませんが、ピンとたった殻皮、ぴょこんと反ったしっぽ?綺麗な赤茶。周りの視線を気にすることなく大満足でした。
【2014/01/20 07:50】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/567-b5a1d2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム