オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
シマイボボラ
オゴクダの打ち上げでは、たまに見つかる貝です。
小さなものから老成したものまで、見つかります。
生きている個体は、滑層に艶があり、外唇が襞のようになり、面白い形をしています。
名前の通り、縞模様となります。


Distorsio anus Linnaeus 1758
フジツガイ科 シマイボボラ(腹面)
串本町潮岬産 生貝個体 45.3㎜


フジツガイ科 シマイボボラ(背面)
串本町潮岬産 生貝個体 45.3㎜

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いいですね。
@メダカラさん、こんばんは。
永く集めていれば、貝に出会う機会も増えますから。
そう言う意味でも、いい場所に近い所に住んでいるなと感じています。
【2014/01/24 22:19】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
buubuuさん、こんばんは。
やはりいろんな方向から貝を見ることも大切ですね。
採集する時も、そういうことが解っていれば、一部分を見ただけで採集する気になりますから。
【2014/01/24 22:17】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
Mozuさん、こんばんは。
カテゴリーの限界もありますが、肥後目録に沿ったというのもあります。
今はこのままと言うことで。
【2014/01/24 22:15】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

いいですね。
 今晩は。
 この貝をオゴクダで初めて見つけた時、「こんな貝までいるのか」ととても驚いたのをよく覚えています。
 オゴクダはこの科の貝の宝庫ですね。
 それにしても、オゴクダではないにしろ、この科の生貝を同じ町内産としてことごとくお持ちのkudamakiさんって・・・
 すごいです。
【2014/01/23 20:51】 URL | @メダカラ #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
これも打ち上げのをお土産でいただきました。
滑層の放射条の黄色模様が綺麗ですね。近産の写真はお口側しかなかったので、これだとよくわかります。
【2014/01/23 11:12】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
本種をフジツガイ科に含められているのはカテゴリー数の制限ですか?

ニクイロフジツが良いなぁ…結局、南部で手に入れれず終い…あとヤセツブリも採れているんですが、これも手に入れれなかったですT T
【2014/01/23 09:14】 URL | Mozu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/570-62732ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム