オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ウラウズガイ
オゴクダではごく普通にいる貝で、潮間帯から少し深い所で見つかります。
打ち上げでもよく見かける貝です。
胎殻から周辺までは直線的に成長し、横からは三角形に見えます。
底面部分も平らで、細かな麟片状の螺肋が密にあります。
周辺は、歯車状となります。
軸唇及び蓋は、赤紫色となります。


Astralium haematragum Menke 1829
リュウテン科 ウラウズガイ(側面)
串本町橋杭産 生貝個体 20.9mm


リュウテン科 ウラウズガイ(底面)
串本町橋杭産 生貝個体 20.9mm
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/577-c7fac2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム