オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
メガイアワビ
潮岬周辺でも以前はよく見かける貝でしたが、最近は少なくなっています。
黒潮の接岸で、水温が上昇しており、それに伴い海藻の生育が悪くなっているのが原因ではないかと思っています。
トコブシも少なくなっていると漁師の方からも聞いていますので、この類の餌が少なくなっているのが原因のようです。
オゴクダでもよく見かける貝ですが、綺麗な物はありません。
やはり生きた物を採集する以外に、標本にする貝は良いのがありません。
3種類あるアワビの仲間では、殻表面はあまり畝を作らず、丸い感じがする貝です。

メカイアワビ
Nordotis gigantea Gmelin 1791
ミミガイ科 メガイアワビ
串本町潮岬産 生貝個体 94.5㎜

メカイアワビ(裏)
Nordotis gigantea Gmelin 1791
ミミガイ科 メガイアワビ(内面)
串本町潮岬産 生貝個体 94.5㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/620-cdf4a914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム