オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
オトメガサ
潮間帯の転石の裏などによく見かけます。
軟体が黒いものと、灰色の物の2タイプいるようですが、殻の形状に違いはありません。
オゴクダでも、潮の引いた先の転石で見かけることがあります。
よく似た種類に、リュウキュウオトメガサがあり、殻の前後が細い事、表面が波皺状になる事で区別されると図鑑などには書かれていますが、この波皺状は、普通のオトメガサにも出ます。
分ける特徴には当たらないと思うのですが、どうなんでしょう。

オトメガサ
Aviscutum sinensis Blainville 1825
スカシガイ科 オトメガサ
串本町橋杭産 生貝個体 23.3㎜~40.9㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは^ ^

私もそう思います。
この貝は殻も大きさも軟体も結構、変異あありますよね。
【2014/03/21 13:49】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、こんにちは。
私は持っていませんが、深い所から採れる大きな個体もありますよね。
あれも特徴は同じだったと思いますが。
【2014/03/21 14:06】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


私が採集したもので水深50 m、切目崎沖のものがありますが、上浦で採集したものとなんら変わりませんでした^ ^(どちらも50mmぐらい)
【2014/03/21 20:48】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、深い所から採れる物は、大きいですよね。
同じ貝と解っていても、深い所の物も手に入れたいです。
これからは難しいかもしれませんね。
【2014/03/21 21:30】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


加太の採集会でみつけ、なんとなく流れで持って帰ってしまった貝。

黒い軟体がバケツからはい出る瞬間、「まるでナメゴンのよう」とお年がばれてしまう感慨にふける...28mm、やっぱりすぐ標本に...ちょっとグロかった。
【2014/03/24 18:17】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、よく転石の下などから見つかりますが、標本を持っているのであまり採集すrことはないですね。
大きな物とかだったら採るかもしれません。
【2014/03/24 21:02】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/629-d1347cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム