オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
スカシガイ
オゴクダではあまりにかけない貝で、今まで数個の採集だと思います。
群棲する貝ではないので、何処でも個体数は少ないと思います。
殻は細長く、前方よりに細長い孔がありますが、前方部分は少し丸くなります。
全面には細い放射肋が出ます。

スカシガイ
Macroschisma sinense A.Adams 1851
スカシガイ科 スカシガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 17.6㎜~19.9㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

これはけっこう拾っているからと思っていたら、標本の引き出しに一つも入っていなかった。
これは大変と、箱の中を探すも欠けていたり、割れていたり...ダメじゃん。
次に拾ったのは早々に割れないようにケースに入れようと思う。
【2014/03/28 08:35】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんばんは。
普通種になるほどいい標本を持っていない事がよくあります。
何時でも採れるという考えがあって、採集していない場合が多いです。
1種ずつ確実にと言う事ですね。
そう言う私も、持っていないと言う事が解って、改めて採集しています。
【2014/03/29 21:14】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]

好きな貝なんですが
案外少ない貝だと思っています、高校の時に河口に浮いている小舟の網の所で生体1個
牛深に行くフェリーの待ち時間、浮き桟橋にぶら下げて有ったヒオウギの養殖網に生体1個
5年程前に現在出しているタコツボ画像の場所でタコツボから這い出して干からびた生体3個、この3個は中身が固まり、地面から剥がすときに2個は壊れました、その後何処にしまいこんだか記憶にも手元にも有りません。
小さいけれど形も色もとても魅力的と感じるのですが、多分標本箱に並んでは居ないかも?
生体を見ると確かヒラヒメアワビ類の様な行動的な形と大きさだから、海中では素早く隠れるんでしょうか、見たことが有りません。・・あ・・こないだサンドポンプでも拾ったのが袋の中に有ったかも、勿論死殻でしたが。

オオムラサンゴヤドリ:かゆいとこでした、有難う御座いました、オームガイさんが喜びそう。
【2014/04/01 23:10】 URL | 中里屋 #IYvIGV4s [ 編集]

好きな貝なんですが
中里屋さん、こんばんは。
この貝は案外単発でいることが多く、私も生きた物を採集したことは少ないです。
ヒメアワビのような早い動きはしないと思います。
もっと動作は緩慢です。
一度だけヒラスカシガイが、数個体固まっている事がありましたが、産卵などだったかもしれません。
【2014/04/03 21:57】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/637-e6d813d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム