オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
シボリガイモドキ
オゴクダの打ち上げではたくさん見つかります。
でも、生きた物はなかなか見ない貝で、たまに見つけても単体でいることが多く、群棲はしません。
放射肋は細く肉眼ではあまり目立ちません。
成長輪肋も同様に細く密に出ます。
殻頂から放射状に白い部分と茶色と白が混じった放射彩が交互に出ます。
画像のように、個体により放射彩も変化があります。

シボリガイモドキ
Asteracmea pygmaea signatoides Kuroda & Habe 1971
ユキノカサ科 シボリガイモドキ
串本町潮岬御オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.9㎜~12.6㎜

シボリガイモドキ(裏)
Asteracmea pygmaea signatoides Kuroda & Habe 1971
ユキノカサ科 シボリガイモドキ(内面)
串本町潮岬御オゴクダ浜産 打ち上げ個体 12.2㎜~12.6㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。

この貝、バリエーションがあって何気に好きなんですよね。
【2014/04/08 12:04】 URL | Mozu #- [ 編集]


確かに見れば拾ってますね。雑貝の中に、ひとつやふたつ入ってる。この対照的な模様のせいか...でもピカらしいものは一度も拾ったことない...。そおか~ピカってあるのかしら?
【2014/04/08 16:39】 URL | buubuu #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/04/08 19:05】 | # [ 編集]


Mozuさん、こんばんは。
良い貝ですよねぇ^~。
でも生きた物は少ないです、まだ数個体しか見たことがないですが、たくさん採って色のバリエーションを楽しみたいですね。
【2014/04/08 22:36】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


buubuuさん、やはり生きた物を採るのが一番ですが、台風後なんかには綺麗な物も見つかりますよ。
タイミングですね。(^^)v
【2014/04/08 22:37】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/648-766fa88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム