オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
リュウキュウヒメカタベ
チリメンヒメカタベに形が似ていますが、縦肋も螺肋も粗くなります。
殻底に孔列が現れるのが、チリメンヒメカタベとの大きな違いです。
また、チリメンヒメカタベよりも殻高が高くなります。
オゴクダでは普通に見つかる貝の一つです。

リュウキュウヒメカタベ
Liotina ryukyuensis Habe 1991
ヒメカラベ科 リュウキュウヒメカタベ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.3㎜~8.8㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おはようございます。

アオガイ類でも思ったのですが、さすがですね。
もう少し観察眼をつけないとダメですね^^;

滅多に行けないからどうしても派手なものや珍しいものに目がいきがちで、今年の夏のオフ会は普通種の採集も力を入れてみようと思います。
【2014/04/24 08:57】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、こんばんは。
普通種を採集していない事は、よくありますよ。
私もそれに気付いた種類がいくつもあります。
今年はそれの採集ですね。
【2014/04/24 22:41】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]

弱いのは普通種
何時でも採れると言う頭があるのか、私も意外と弱いのは普通種が多いですね。
遠くへ行けば、珍しいもの、きれいなものにターゲットが集中して、多産種などはスルーするケースが多いです。標本にする手間も頭をよぎっって採ってきません。
考えれば贅沢な話ですが、その結果自分の標本には持っていないという事態が起こります。
【2014/04/25 03:06】 URL | きつきつぼ #3/2tU3w2 [ 編集]


こんばんは^ ^

何気に今度はウラウズとかヒメクボ、ニシキウズも採ろうかと思ってます^ ^;
(堺の標本でも普通種のヒメイトマキとかカタベガイとか意外と標本として持ってなかったりもします><)
【2014/04/26 00:42】 URL | Mozu #- [ 編集]

弱いのは普通種
きつきつぼさん、こんにちは。
皆さん同じですねぇ。
何時でも採れるという気持ちで、案外採集できていないのです。
一回採集しておけば済むのですが。
このブログを始めて、そう言う貝がたくさん見つかっています。
【2014/04/26 11:23】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


Mozuさん、こんにちは。
イセエビ刺網も、衰退の一途ですから、カタベガイのような普通種でも、基本となる標本は今のうちにそろえておかなければいけないですね。
もうそう言う時期に来ているのかもしれません。
今年は普通種に頑張りましょう。
【2014/04/26 11:25】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/665-6af32a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム