オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
コマイチグサ
チグサガイの仲間は、そう珍しい貝ではないのですが、いざブログにアップしようと思って標本を見ると、ほとんど良い標本を持っていない事が解りました。
コマイチグサは、この画像の2個体をオゴクダで採集していて、他の地域の物は見つかりません。
しっかり標本にしておかないといけませんね。
コマイチグサは、ほとんど体層が膨れず背の高い三角形をしています。
模様は、画像のように細い縦線が入る個体が多いです。。

チグサガイ
Komaitrochus pulcher Kuroda & Iw.Taki, in Kuroda 1958
ニシキウズ科 コマイチグサ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.9㎜~7.0㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

子供の頃は、「細(こま)い」千草だと思っていました。
長らく未収の貝でしたが、10数年前にシュノーケル仲間と
南伊豆に訪れた際、網に掛かった海草にノミニナモドキと
いっしょに付いているのをゲットしました。
僕らの前の世代から、天草干し場でたくさん採れたという
話をさんざん聞いていたのですが、今は難しい貝かも。
シュッとしたフォルム、明瞭な臍穴。
「きれい」というより、「ハンサム」なま貝だなあと
思ってます。
【2014/05/24 22:45】 URL | OKUYAMA #- [ 編集]


OKUYAMAさん、こんばんは。
最近はイセエビ刺網の貝が採れなくなったという話をよく書いていましたが、テングサの貝もそうですよね。
漁業の形態も変化して、それに伴う貝も採れなくなっているものが多いです。
違った方法で採れるのならいいのですが、貝を集める人にはだんだんと難しくなるのかもしれません。
採集する方法を考えてみたいですね。
【2014/05/24 23:21】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/692-2ed75215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム