オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ギンタカハマ
やや大型の円錐形の貝です。
串本地方では、『トウネ』あるいは『トウネン』と呼ばれ、食用に採取されています。
癖のない美味しい貝の一つです。
場所を問わず水深1m以深ぐらいからは、何処にでもいる貝ですが、最近は少なくなりました。
殻底には螺肋がありますが、模様はなく白い色をしています。
体層部分は雲状模様のある灰緑色をしています。
標本を探しましたが、食べるばかりで標本にしていない事が解りました。
次回採集するまでは画像はありません。

ギンタカハマ
Tectus pyramis Born 1778
ニシキウズガイ科 ギンタカハマ
串本町潮岬産 生貝個体 62.0㎜

ギンタカハマ2
Tectus pyramis Born 1778
ニシキウズガイ科 ギンタカハマ(底面)
串本町潮岬産 生貝個体 62.0㎜

長らく画像を掲載していませんでした。
出来れば良い個体を載せたいと思っていたのですが、採集しても綺麗に見が抜けません。
この個体は奇跡的に綺麗に抜けたので、標本としたのですが、掲載するのを忘れていました。
今日やっと掲載します。
2015年6月30日掲載。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

白浜のお寿司屋さんでケースに入っているの見て「やっぱ、食べるんだ...」とおもったのを思い出します。

産湯でサーフィンをしていた方から1号が頂いたのが最初。幼貝の形が違うのにとまどったのもいい思い出です。
buubuu はきちんと蓋付きもってますよ(笑)臭くて臭くてブーイングの嵐でしたが。(打ち上げですもの)
【2014/05/29 09:16】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんばんは。
持ってますか!(^_^;)
たくさん貝は見ているのですが、食べるための貝だったので、持っていないことすら気付いていませんでした。
この貝は、見抜きがしにくい貝で、標本にするのが難しいですね。
【2014/05/29 23:35】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/703-9b6d654f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム