オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
キバアマガイ
オゴクダに限らず、串本周辺での至る所で記録していますが、個体数は多くありません。
1か所に2~3個体がほとんどです。
オゴクダでも生きた物は、2個体と、打ち上げで数個体確認しています。
殻は黄色から薄ピンク色になり、太い螺肋があります。
たまに、小さな黒い斑点の入る個体もあります。

キバアマガイ
Nerita plicata Linnaeus 1758
アマオブネ科 キバアマガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 生貝&打ち上げ個体 11.2㎜~14.2㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この貝、オゴクダで生貝で拾ったのですが(蓋付きで喜んでいたら生きていたので水槽で飼うことに)、水槽に入れても入れてもすぐに外に出てしまい、しばらく机の陰に落ちていました。分子1号2号に「なんて残酷な!」と、死なせてしまったと、(なぜか)後悔。死貝を印南で拾っていたので、ここに捨ててもよかろう、と海に帰してしまったのです。蓋付きなのに、死んでるのに、普段なら標本にするのに...。

で、驚いたことに水槽からおちて、しかも印南に捨てるまでに(しょっちゅう行けるものではないので)1ヶ月近くたっていたのに、海に入れて感慨深く眺めていたら、ひょろっと触角が伸びてきて動きはじめたではありませんか? 今でも不思議に思います。あれって、なんだったでしょうねぇ。
【2014/06/19 00:11】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんばんは。
アマガイの仲間は、乾燥や放置に強いですよね。
私もしばらくほっておいた貝が再び動き出した経験があります。
buubuuさんの経験も、案外この貝には普通の事なのかもしれません。
【2014/06/20 23:48】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/724-800569e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム