オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イトマキイモ
この貝は、殻皮がある個体とない個体では、雰囲気が違います。
大きな個体では、殻皮がかなり厚くなります。
オゴクダでは、台風の後などにたまに見つかります。
体層の螺肋は、手で触るとよく解るほど凸凹しています。
形だけでも、縦に長いので、解りやすい種類です。


Hermes terebra Born 1780
イモガイ科 イトマキイモ
串本町潮岬オゴクダ浜産 殻皮のない小さな個体


イモガイ科 イトマキイモ
串本町潮岬オゴクダ浜産 殻皮のある小さな個体とやや大きな個体


イモガイ科 イトマキイモ
串本町潮岬イセエビ刺し網 殻皮のある老成個体
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/73-c344a4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム