オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
アサナギミナシ?
日本及び周辺地域産軟体動物総目録では、アサナギミナシは紀伊半島以南50〜100mとされています。
最初オゴクダでこの貝を採集した時は、何かの偶然で打ち上げられたものかなと思っていたのですが、2個体目を得た時点で採集できるのではないかと思い始めています。
特徴となる形と体層の色、体層中央を横切る白線の上に現れる細かな斑点を含む褐色斑は、アサナギミナシの特徴と一致します。


Endemoconus articulatus Sowerby? 1873
イモガイ科 アサナギミナシ?
串本町潮岬オゴクダ浜産


イモガイ科 アサナギミナシ
串本町潮岬産ドレッジ揚り
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
Mozuさん、やはり浅い所からも採れているのですね。
もっと良い状態の物が採れればいいのですが、他の方の標本もこの画像の貝とそう変わらないものでした。
【2013/05/30 22:16】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
南部の刺し網でもたまに、とても浅い所からかかってきますから間違いないと思います。
【2013/05/30 16:26】 URL | Mozu #79D/WHSg [ 編集]

経験ですよ
おーちゃんさん、こんばんは。
やはりたくさんの個体を見ることが大切だと思います。
その中で、色変わりや変異個体も併せて見ていくと、種類の特徴が解るようになります。
オゴクダのイモガイ科は、今日で終わります。
明日からはミノムシガイ科が始まります。
【2012/11/15 20:51】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
 こんばんは。こんな感じなら、すれていたら間違いなく見落とす自信?があります。すれると微妙によく似た感じになるようにおおざっぱなデザインが似ているように感じます。やっぱり奥が深いですね。いつか自分で見分けられるようになる日がくるのでしょうか?
【2012/11/15 17:32】 URL | おーちゃん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/74-08c81af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム