オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
オトメフデ
前に何もつかないオトメフデです。
オゴクダではかなり採集できなかった貝ですが、最近少し見るようになってきました。
最初の個体は、穴があいていたり擦れて模様がはっきりしなかったのが標本として残っていたのですが、最近は良い状態の物も見つかるようになっています。
それでも少ない貝で、1年に1個見つかるかどうかです。
体層中央から縫合までは模様がないのですが、中央から水管にかけては、縦肋上に褐色の模様が入ります。


Pusia speciosa Reeve 1844
ミノムシガイ科 オトメフデ
串本町潮岬オゴクダ浜産 状態の悪い個体 14.7㎜〜15.8㎜


ミノムシガイ科 オトメフデ
串本町潮岬オゴクダ浜産 状態の良い個体 12.1㎜〜18.2㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
オトメフデさん、こんばんは。
この「前に何もつかない」と言う感じは、そのグループの元となる貝とか属模式のような印象を受けますが、ほとんどの場合たくさんある貝に付けられていますね。
でも、このオトメフデは少ない貝です。
こう言う少ないほうの「前に何もつかない」貝はぜひ採りたいものです。
オトメフデさんのコメントからこのグループを次の題目にしましたが、やっとたどり着きました。
【2012/11/20 20:54】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
「前に何もつかない」…なんと素晴らしい表現ですね。
シンプルですが力強いかんじがします。根本とか原点なのかも?・・・ところで以前どこかできいたような?言葉ですネ
【2012/11/20 13:58】 URL | オトメフデ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/78-6dde8696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム