オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
クリムシカニモリ
小型の貝ですが、オゴクダではよく見かけます。
台風後には、生きた物も採集することが多いです。
細い螺肋が全面に出ますが、やや肋間が広くなります。
白っぽい色をしていますが、縫合下に薄い褐色の模様が間隔を開いて出ます。

クリムシカニモリ
Semivertagus nesioticus Pilsbry & Vannatta 1906
オニノツノガイ科 クリムシカニモリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 生貝個体 16.7㎜~17.4㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いろいろいますね。
 今晩は。また雨が降り出しました。こちらでも今月に入ってから約600mm近く降っています。
 カニモリの仲間(特に微小種)は、結構記録されているんですね。
 私自身、見付けても何かの幼貝と思い込んでスルーしたものもあるような気がします。(個人的には、形等何となく上品な感じのする仲間で好きです。)
 これからは、ここを図鑑代わりにさせて頂きながら、注意して見てみます。

 ところで最近のオゴクダはどうなんでしょうね。気になります。
 
【2014/08/14 23:30】 URL | @メダカラ #- [ 編集]

いろいろいますね。
@メダカラ さん、こんばんは。
地味な貝にコメントをありがとうございます。(笑)
雨、よく降りますね。
しばらくは雨が続くようで、梅雨が戻ったようです。
この仲間の小さいのは、まだ続きますが、よく見るといい貝なんですよねぇ。

台風後のオゴクダは実はまだ確認に行けてません。
行った人の話では、前の台風にも増してよくないそうです。
いったいオゴクダの復活は何時あるのでしょうね。
【2014/08/14 23:46】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/784-10904d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム