オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビガイ
ごくたまに見つかる貝ですが、通常は殻口が割れて細長い部分だけとなっている事が多いです。
テングサ干場で見かけることも多く、そう言った環境にいる貝だと思います。
8~10本程度の螺肋があり、次体層から幼層にかけては縦肋と交わって顆粒状となります。
特に各層の中央部分で顆粒が大きくなり、縫合付近では小さくなります。
殻口が外に張り出したような形となります。

エビガイ
Colina macrostoma Hinds 1844
オニノツノガイ科 エビガイ
串本町潮岬産 生貝個体 12.6㎜~12.7㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この貝、殻口が残っているのを見つけたときのうれしかったこと! なにせ、お口がないと何の貝かすぐにわからなかったですから、石の下の砂をすくった中からこの貝が出てきたときはそれだけで海に来たかいがあったというものです。(buubuu のはみなべ町の千里の浜の端っこです)
【2014/08/28 09:08】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんばんは。
この貝、案外少ない貝ですね。
私も良いのはこの2個だけです。
以外と採集できない貝の一つです。
【2014/08/28 22:33】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


憧れのエビガイ、ハ~ドル高しです。
口割れボロのみ採集してます。
左・細いタイプもあるんですね。
【2014/08/29 11:50】 URL | はるさ~ #eqKiWYbc [ 編集]


はるさ~さん、こんばんは。
口割れの個体は、ただの棒と言う感じですよねぇ。
やはり口の出来た物を持ちたい気持ちは解ります。
細いタイプはたまたま採れた物がこれだけだったと言う事なんで、ラッキーだけです。(^^)v
【2014/08/29 21:50】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/797-c0253977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。