オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヘナタリ
オゴクダを含む潮岬半島では、まだこの貝の確認はされていません。
でも、オゴクダの打ち上げで、画像の貝を1個見つけています。
オゴクダには、明らかに人為的に持ち込まれたのではないかと思われる、いるはずのない貝も見つけていますので、そう言ったものなのかもしれません。
打ち上げで採集したと言う事で、参考程度に紹介します。
体層には5本の螺肋があり、次体層から幼層にかけては螺肋上は顆粒となっていきます。

ヘナタリ
Cerithideopsilla cingulata Gmelin 1791
ウミニナ科 ヘナタリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 21.5㎜

ヘナタリ(愛知県)
Cerithideopsilla cingulata Gmelin 1791
ウミニナ科 ヘナタリ
愛知県吉良町宮崎海岸産 生貝個体 25.4㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ドレッジやトロールでは、-200~300m深でキサゴやクボガイの古い殻を見かけることがあります。
昔、産廃規制が甘かったころは、浚渫土を数十キロ沖まで運び海上投棄していたらしいですが、恐らくそれらに関係した貝殻のようです。
でも、岸に近いオゴクダで干潟の貝が採れると言うのはもっと別な理由がありそうですがその謎、探りたいですね。
ヘナタリなんかは小さくて釣り餌にはなりそうもないし・・・
【2014/09/03 04:11】 URL | きつきつぼ #3/2tU3w2 [ 編集]


きつきつぼさん、こんばんは。
私もその経験はあります。
今はもうやっていないと思いますが、港などの工事をした時に、海岸の砕いた岩や土砂などは、陸地から10km沖に捨てることが普通に行われていたのです。
それで、潮間帯にある貝などがドレッジで採れたこともありました。
このヘナタリは、釣り餌に混入したものと考えられるかもしれません。
オゴクダでは、その様な混入と思われるカワニナ類が採れています。
【2014/09/03 20:59】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/804-182c80f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム