オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2012.11.24オゴクダ採集
三連休のうちには、誰かが来ているだろうなと思いながら、中日の土曜日の採集です。
潮は9時前干潮ですが、あまり引かないので、8時に浜に下りました。
見渡したところ、浜にはだれもいません。
久々の一番乗り貸し切りか…と思って波打ち際を見ると、誰かの足跡が見えます。(T_T)
貝溜まりはかき回されてなさそうなので、BCの方のようです。
この三連休で、手つかずの浜の採集は奇跡ですね。
降りたところから採集開始、一番先に目に付いたのがシオサザナミガイ科の二枚貝。
大きさから判断すると、もしやあの貝…拾って見るとまぎれもなくヨセナミアシガイ、今まで欲しくてたまらなかった貝で、半片の欠けたものが1枚あるだけでした。
綺麗なペアの個体が今回の最大の収穫となりました。

約2時間半の成果がいつもの通りこれだけ。



今日のウミウサギは、

ムギツブダカラ、セロガタケボリ2個、テンロクケボリ(バライロケボリ型)、ホソテンロクケボリと相変わらず数は拾えます。


クダマキガイ科も小さいながら個体数は多い。

ホラナリコウシツブやカスリフデシャジク、サシコツブ、ルビーフタナシシャジクなど。



二枚貝は、嬉しいヨセナミアシガイとホソスジヒメツキガイ。


そして、タカラガイ組は

何といっても、スーパーFDのジュズダマダカラ、7.4?のカモンダカラ(これは後でちっちゃいものクラブにエントリー、2位狙い)、色合いが素晴らしいナシジダカラ、13.7?と大きくてきれいなツマムラサキメダカラ、ここでは少ないヒナメダカラなど。


その他の貝では、

ここの所三連続採集のイトカケボラ、しかも今日は2個、ハナワオトメ、タマシロネズミ、小さいけどルリガンゼキ、綺麗なキンスジコツノマタ、ニヨリムカシタモト2個、フリージアガイ、オハグロオキニシcf、サザレイボボラ2個、モリサキヨウラクなど。

一度の採集でこれだけの成果は久しぶりです。
今のオゴクダは、あまり波の影響を受けていないので、大型の貝は期待できませんが、小さな貝は面白いものが採れます。
ヨセナミアシガイとスーパーFDジュズダマダカラは、後ほど別に紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
海兎会員
カルピ55さん、失礼しました。
仰るように幼貝は、最近かなり増えてきているように思います。
イモガイ科も、オゴクダで57種はかなり多いと思います。
今後どうなっていくのか、見続けたいと思っています。
書き込みよろしくお願いします。
【2012/11/27 23:43】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

海兎会員
kudamakiさん

沖縄在住、海兎会員の貝人ですよ。

先月分拝見しました。イモガイの幼貝が結構上がりますね。黒潮で流れ着くのが良くわかります。
串本も今後、ますます沖縄化して成貝も多く見られるようになるのではと思います。
逆に在来種が少なくなるのでしょうね。
採集頑張ってください。
生態等、つたない情報ですが時々書き込んでみたいと思います。
よろしくお願いします。
【2012/11/27 23:27】 URL | カルピ55 #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
カルピ55さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
オゴクダの打ち上げは、不思議な感じなんです。
浅いところを潜っても、そんな貝がいそうな雰囲気はありません。
それでいて打ちあがるのは、半島間を流れる潮の為なのかもと思っています。
ウミナシジも少ないながらも打ち上げで採れますし、最初の方で書いたナツメイモは案外個数採れています。
コメントから沖縄でダイビングをされている方かなと思いましたが、今後も生態等いろいろと教えてください。
よろしくお願いします。
【2012/11/27 19:21】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
海兎から初めて寄らせてもらいました。

オゴクダはすごいですね。
ジュズダマは沖縄ではリーフエッジ下水深20m辺りから見られる少し深場型ですから、打ちあがることは殆どないです。
ナシジの赤っぽいタイプは水深30m辺りより深いところに出現し、深場ほどほとんどがそのタイプです。
ちなみにウミナシジも同様の深さからですが、全体もう少し深いような感じです。
餌のせいなのか、光のせいなのかわかりませんが。
オゴクダでは浅いところにも棲んでいるのか、または崖がなくて打ちあがるんですかね

時々寄せてください。
【2012/11/27 19:11】 URL | カルピ55 #79D/WHSg [ 編集]

おおすごい。
じこぼーさん、こんばんは。
先に来ていたのは、じこぼーさんでしたか。
波打ち際付近しか足跡がなかったように思いましたので、BCの方かなと思っていました。
すれ違ったようですね。
【2012/11/27 18:57】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

おおすごい。
先に貝だまりをほじくってたのは、夜明けから朝食までの1時間だけ来てた僕です。でも見たことない貝ばっかりでなんでも拾っちゃってるせいか、くだまきさんほどの収穫はなかったなあ。
【2012/11/27 03:16】 URL | じこぼー #79D/WHSg [ 編集]

あるんですねー。
あさきちさん、こんばんは。
これだけきれいなジュズダマは初めてです。
偶然が重なるとこういう貝が採れるんですね。
カモンダカラ、近々エントリーします。(ー_ー)!!
【2012/11/24 22:06】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

凄い~!
buubuuさん、オハグロオキニはcfとしています。
実はオゴクダには、オハグロオキニシを含めて、3種います。
今回採れたものもその内の1種です。
いずれそれもここで紹介していきます。
【2012/11/24 22:04】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

ムギツブ・・☆
virolさん、オゴクダではユウナムギツブも採れているんですよ。
今まで2個、大半がムギツブですけどね。
【2012/11/24 22:01】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

あるんですねー。
こんなに綺麗なジュズダマが。びっくりです。
いろいろ嬉しい収穫があってよかったですね。(^^)
【2012/11/24 21:56】 URL | あさきち #79D/WHSg [ 編集]

凄い~!
ジュズダマ Ⅰ先生がオゴクダの小型の貝ばかりを集めたものをバザーで売っていたので、買いました。もちろんガスですが、こんな綺麗なのは見ませんね。すごいですねぇ、ピカ欲しっ。ムギツブは専用浜でも拾いましたよ(ユウナがほしいですぅ、ムリ!?)

キンスジコツノマタのきれいなこと。オハグロオキニシのお口がいいですねぇ。

buubuu 的には、ヨセナミアシガイ・ホソスジヒメツキガイがうらやまし!! 二枚貝の“1”は左右合弁であること。ないですよねぇ、ましてや売ってないし、あぁ拾いたい
【2012/11/24 21:43】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

ムギツブ・・☆
今年初めまでこのような貝があるとは知らず見つけた時は感動ものでそれ以来探すもなかなかお目に掛かれずで・・☆やっぱりオゴクダ恐るべしですね~☆
【2012/11/24 21:40】 URL | virol #79D/WHSg [ 編集]

凄い~!
そうなんですよ~ジュズダマは生貝と変わらない艶と色です。
そのままケースに入れたら生貝で通りますね。
ナシジもこの色は初めてです。
表現の難しい色をしています。
ムギツブ、最近少しとれ始めています。
【2012/11/24 21:12】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

凄い~!
これは大物!!ジュズダマ完璧ですね~☆ナシジも良い感じの色合いで☆個人的にはムギツブダカラも捨てがたいですね~☆
【2012/11/24 21:07】 URL | virol #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/84-2e24f0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム