オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
スイジガイ
幼貝はよく見かける貝ですが、老成したものは少ないと思います。
オゴクダでも、小さなものは時たま見つかります。
スジガイの幼貝は、周辺の螺肋が角張って出るので、すぐに解ります。
細かな斑点も特徴の一つです。

スイジガイ
Harpago chiraga Linnaeus 1758
ソデボラ科 スイジガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 15.7㎜~44.4㎜

スイジガイ(生)
Harpago chiraga Linnaeus 1758
ソデボラ科 スイジガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 112.1㎜

ソデボラ科は、9種類ありました。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

一番最初にどこで拾ったのか...子供の図鑑で幼貝とわかり、ちょっと納得。最近棘が伸び始めたものを見せていただきましたが、どうしてあそこまで伸びるのか、ここらへんでやめといたほうがよかないか、などとへんなことを思ってしまいました。あそこでやめておけば、はっていくのに楽じゃないかい?
【2014/10/06 11:23】 URL | buubuu #- [ 編集]


こんにちは

刺し網で生きた幼貝と老成した死殻を得た事があります。

意外に思ったのですが、マイノソデ系の貝は採れないんですね。
(上浦にはあるのに)

あと1つ思い出したのが、ヘソカドガイは紹介されませんか?
【2014/10/06 12:03】 URL | Mozu #- [ 編集]


buubuuさん、
それぞれの形を決定するのは、何か要因があるのでしょうね。
確かにクモガイやスイジガイの形は、何処に要因があるのか解りませんね。
捕食者に対するものでしょうか。
【2014/10/06 20:57】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


Mozuさん、こんばんは。
私自身は採れていませんが、他の方から画像が届いています。
いずれ紹介しますよ。
ヘソカドガイは、すでに紹介済みですよ。
【2014/10/06 20:58】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


こんばんは^ ^

ほんとだ、失礼しました;

【2014/10/06 21:10】 URL | Mozu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/841-5bc159be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム