オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Jaculator uveanum
貝砂からたまに見つかる貝です。
まだ名前を特定できていません。
全体が薄い茶色をしています。
腹太の形をしており、顆粒を伴った螺肋が2列あります。

Jaculator sp1
Jaculator uveanum Melvill and Standen 1896
アミメケシカニモリ科 和名なし
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 2.6㎜~3.5㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

連投すいません。

むしろこちらの方がridicula Watson 1886に近いのではないかと私は思います。

ここのところの記事を見ているとオゴクダの砂を持ち帰りたくなりました^ ^;
【2014/11/22 07:24】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、ありがとうございます。
また何か気付きましたらお願します。
【2014/11/23 20:53】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/893-012d20f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム