オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
チカゲイモ
長い間この貝はチカゲイモだと思っていました。
チカゲイモと言えば、串本在住の故森嶋千影氏に献名された貝で、誰かに聞いたのだろうか、いつの頃かその名前で呼んでいました。
日本近海産貝類図鑑が出て、今までチカゲイモだと思っていた貝に対する和名がコドングリイモになっていました。
いろんな文献をみると、日本近海産貝類図鑑の名前が多いようですが、学名の変更によって和名も変更する必要ないと思います。
Notes on the Cone Fauna of the Shionomisaki Area,Southern Kii,Japan(Sience Reports of the Yokohama National University Sec.?No.17,December,1970)に、この和名で載せられている貝はこの画像の貝です。
ここでは、以前から呼んでいたチカゲイモとします。
オゴクダ浜では、たまに拾える程度の貝です。



Hermes granum Rockel & Fischoeder 1985
イモガイ科 チカゲイモ(コドングリイモ)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
参考になれば
オトメフデさん、コメントありがとうございます。
少しでも同定の参考になったようで、よかったです。
ただ、私自身も間違っているかもしれませんので、その判断はお任せします。
オトメフデと言えば、オゴクダには、オトメフデの仲間もたくさん採れますから、イモガイが終われば次に紹介したいですね。
と言っても、イモガイはかなりかかりそうですが。
【2012/09/26 23:13】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

右に倣え
ゴイケンに賛同していまケースのラベルをかえました。
・・・ということわ・・・これから・・・チカゲイモ探しの旅にでます。
【2012/09/26 21:56】 URL | オトメフデ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/9-a638ab83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム