オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Cerithiopsis sp7
この貝も単一標本です。
一見キリオレを連想させるように、縫合付近で細くなり、重ねたような形となります。
顆粒列は、4列あります。
割れた個体ですが、かなり細長い形をしています。

Cerithiopsis sp6
Cerithiopsis sp7
アミメケシカニモリ科 不明種
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.3㎜

アミメケシカニモリ科は、今日で一旦終わりますが、まだ種類はあると思います。
いずれ追加をすることになりそうです。
22種類の紹介です。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/08 08:37】 | # [ 編集]


おはようございます。

この貝は断定は出来ませんが、ミツクチキリオレ科のMetaxia属の種のような気がします。
【2014/12/08 09:18】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、こんばんは。
その可能性はありますね。
このグループは、日本産は記録されているのでしょうか?
【2014/12/08 19:50】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


こんばんは、
日本産はどうか知りませんが、
近い、太平洋周辺やフィリピンからは知られているようです。

ハワイアンシェルには画像に似た、albicephala KAY, 1979など数種が記載されています。
アメリカ大陸東岸にはかなりの種があるようです。
【2014/12/08 20:56】 URL | Mozu #- [ 編集]


Mozuさん、
この学名で検索すると、よく似たものが出てきますね。
アミメケシカニモリ科とこの右巻きのキリオレ類の違いってなんなんでしょうね。
だんだんとわからなくなりそうです。
【2014/12/08 21:18】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


再び、
そうですよね。
私も自身のブログでも書いてますが、良くわからないです^ ^;
お互いの種を反転させるとそっくりなんですよね…;
【2014/12/08 21:23】 URL | Mozu #- [ 編集]


結構な種数ですね。
昨日行ってきましたが、こちらではキリオレ少々です。
それとは別に、沖縄のアミメケシカニモリ科作業中です。
↑に似たものもありましたが、キリオレ裏焼きの様な個体もあって難儀中です。
ここも参考にさせていただきます。
↑学名検索すると、フェモラレさんのところに二枚の画像がありますが、
別種のようで、こんな時は?です。
【2014/12/10 09:53】 URL | はるさ~ #eqKiWYbc [ 編集]


はるさ~さん、こんばんは。
この仲間はほんと難しいですね。
あまり調べている方が少なそうで、未記載種も多いのではないかと思います。
沖縄方面の物は、もっと種類が多いようで、お手上げです。
【2014/12/11 22:20】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/910-f31fbb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム