オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イボイボハラブトシャジク
オゴクダでは貝砂から画像の4個体を採集しています。
奄美土浜の貝砂からは、比較的普通に出る貝です。
次体層以上には2列、体層には3列の顆粒を伴った螺肋が出ます。
この個体が取れたのは、1998年ごろでしたが、最近の砂からは出てきません。

イボイボハラブトシャジク
Turridrupa papillosa Garratt 1873
クダマキガイ科 イボイボハラブトシャジク
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.0㎜~4.9㎜

友人からの追加画像です。
イボイボハラブトシャジク
Turridrupa papillosa Garratt 1873
クダマキガイ科 イボイボハラブトシャジク
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.9㎜ 2015年採集

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そのまんまじゃないですか! いい名前ですよねぇ。これだと buubuu でも、わかりやすいし覚えやすい。
(これで、本物が手に入れば文句のつけようがないんですがねぇ...笑)
【2015/02/05 15:21】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんばんは。
確かに名前がよく合う貝ですね。
奄美土浜の砂からは普通に出る貝なんですが、どなたかに頂いていませんか?
【2015/02/05 20:10】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


え~気がついてないだけですか~?!

どこにいった? いや~、このあいだフデイモガイをなくしたばかりですよねぇ。

で、夏に「ゆっくり楽しんで」って「フィリピンの貝」を山ほどいただいて、未だ手をつけてませんね。
どうしましょ? 確かに螺塔も綺麗なハラブトシャジク(フィリピン産)はすぐに見つかったけど...片付けが追いついてないですよね。同定するのに四苦八苦してます。ネットでも和名と学名とあってないのがあるので、フィリピンの図鑑も4巻買ったばかりで(定価1万2千円で買えましたよ。アマゾンだと新品3万5千円超えてましたから、鳥羽水族館は良心的です)体調不良が年越しで、今も薬の副作用で胃が気持ち悪~くなっとります(でも、夕飯しっかり食っちゃいましたが...三色団子つきで...食わなきゃよかったのでは、と自分でも思います)
【2015/02/05 22:05】 URL | buubuu #- [ 編集]


buubuuさん、こんにちは。
少し大げさかもしれませんね。
この貝は、場所にもよりますが、奄美土浜の砂からは出てくる事がよくあります。
普通と言うのは言い過ぎかもしれません。
フィリピン図鑑安く買えて良かったですね。
オゴクダでもそうですが、奄美や沖縄の貝には、載っている物もたくさんありますので、必要な図鑑の一つです。
【2015/02/07 14:44】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/972-b8d5ee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム